若手農業者によって保育園児のダイコン収穫体験が行われました

更新日:2021年11月30日

公開日:2021年11月30日

厚木市青空クラブによる収穫体験

厚木市内の子供たちに農業への理解を深めてもらおうと、11月29日に市内の若手農業後継者団体である厚木市青空クラブ(鈴木崇史会長)の会員10人が荻野すみれ愛児園を訪問し、同園近くの圃場まで園児を引率。会員自ら育てたダイコンの特徴や収穫方法などを伝えながら収穫体験が行われ、収穫したダイコンを贈呈しました。
快晴の秋空の下、3歳児のクラスの園児たちは、「おっきい」などと歓声を上げながら、一人3~4本のダイコンを力いっぱい引き抜きました。また、会員が用意したダイコンスティックの試食も行われ、収穫の喜びを体感していました。

ダイコンの収穫

大きなダイコンを収穫して楽しそうな園児たち

収穫したダイコンを新聞で包む会員

収穫したダイコンを新聞で包む会員たち

この記事に関するお問い合わせ先

環境農政部 農業政策課 農業政策係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎8階)
電話番号:046-225-2800
ファックス番号:046-223-0174

メールフォームによるお問い合わせ