厚木市自治基本条例逐条解説を改定しました(第4次)

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

 自治基本条例は、本市の自治の確立を目的に制定し、本市において最も尊重すべき条例に位置付けられています。また、市民自治を進めるための基本的なルールとして、市民の皆様にとって最も身近な条例でもあります。こうしたことから、自治基本条例の内容は、その時代や社会情勢に即したものであるとともに、その規定内容が分かりやすいものであることが求められます。

 このことを担保するため、自治基本条例第39条第1項では「市長は、(中略)4年を超えない期間ごとに、この自治基本条例の見直しを行う」ことを規定しています。
 この度、平成26年12月に行った見直しから4年が経過したことから、平成30年12月に自治基本条例の見直し(総点検)を実施しました。
 その結果を受けて、厚木市自治基本条例逐条解説の内容を見直し、この度、改定版を作成いたしましたので、市民自治推進を推進していく上での参考として御活用ください。
 改正部分のみはリンク先のページを御参照ください。
(公開日 平成31年4月24日)

関連ファイル

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

協働安全部 市民協働推進課 市民協働推進係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎3階)
電話番号:046-225-2101
ファックス番号:046-221-0260

メールフォームによるお問い合わせ