成人歯科健康診査

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

感染症の重症化予防のために、お口からできることがあります

 お口の中の衛生状態が悪くなると、口腔内の細菌が増加して、インフルエンザなどの感染症に感染しやすくなるばかりでなく、薬の効果を低下させることが明らかとなっています。
 良好な口腔環境を維持することは、細菌性の誤嚥性肺炎やインフルエンザ、新型コロナウイルス感染症にも有効であることが示唆されています。感染症予防や重症化予防として、日常のお口のケア、口腔の健康管理を心がけましょう。
(厚木歯科医師会ホームページ 参考)

実施医療機関における感染症予防対策について

 各実施医療機関では、それぞれ、安心・安全な歯科医療を提供するために、あらゆる感染症予防対策を徹底し、「感染しない、感染させない」ための予防策を強化しています。
 実施医療機関が所属している、一般社団法人 厚木歯科医師会では、会員歯科医院と迅速な情報共有を図り、会員歯科医院の感染予防対策をバックアップしています。

成人歯科健康診査を実施します

 歯を失う原因の80%以上は、歯周病又はむし歯によるものです。歯周病は、初期の段階では自覚症状がないことが多いため、定期的に健診を受けることが大切です。厚木市では、40歳以上の方を対象に成人歯科健康診査を実施しています。歯の健康のため、年に1回は健診を受けましょう。
 成人歯科健康診査は、口腔がん検診と同時に受診することができます。口腔がん検診のページもご覧ください。

介護を要する方に在宅歯科健康診査を実施

 介護を要する方については、歯科医師が自宅に訪問し、在宅で歯科健診が受けられます。対象となるのは、介護保険の要介護認定を受けており、通院が困難な方です。
 受診を希望される方は、以下の内容及び添付の実施医療機関一覧を参照し、直接実施医療機関にお問い合わせください。

対象者

 厚木市に住所を有する40歳以上の方(昭和56年4月1日以前に生まれた方)

受診費用

 1,000円
 ただし、70歳以上の方(昭和26年4月1日以前に生まれた方)は無料となります。
 また、次に該当する方は、受診費用の免除を受けることができます。

  1.  市町村民税非課税世帯に属する方で、費用免除証明書の交付を受けた方
     費用免除証明書の交付には、受診の7日前(土曜、日曜等を除く。)までに、保健福祉センター2階健康づくり課、市役所1階国保年金課又は各地区市民センターでの申請が必要です。
  2.  生活保護利用世帯の方
     受診の際に生活保護費受給票を提示してください。 
  3.  中国残留邦人等に対する支援給付を受けている方
     受診の際に本人確認証を提示してください。

 

実施期間

 令和3年2月15日(月曜日)まで

受診場所

 実施医療機関(下の関連ファイル又は受診券に同封される「医療機関ご案内」をご確認ください。)

「歯科健診を受けましたか?成人・妊婦・乳幼児・口腔がん」と書かれたピンクののぼり旗と、「歯科健診受けましたか?厚木歯科医師会」と書かれた青色のタペストリーの写真

 「青のタペストリー」と「ピンクののぼり旗」が目印です

受診方法

 予約が必要な場合があるため、事前に実施医療機関に確認した上で、受診券を持参して受診してください。受診の際には、成人歯科健康診査のみの受診か、口腔がん検診と同時受診かを選択してください。
 成人歯科健診のみを単独で受診した場合、後日口腔がん検診を受診することはできません。口腔がん検診も希望する方は、同時に受診してください。

 受診券は、6月下旬に送付します(口腔がん検診と併せて1枚の受診券となっています。)。
 受診券は、令和2年6月1日現在、厚木市に住所を有する方に送付します。それ以降に転入し、受診を希望される方は、健康づくり課にご連絡ください。
 受診券を紛失した場合は、受診前に保健福祉センター2階健康づくり課窓口もしくはお電話でで再発行の手続をしてください。

健診内容

  • 現在歯の状況
  • 歯周疾患の状況
  • 咬合の状況 など

(公開日:令和2年6月23日)

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 健康づくり課 成人保健係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター2階)
電話番号:046-225-2201
ファックス番号:046-223-7066

メールフォームによるお問い合わせ