第7次厚木市行政改革大綱及び第1期実施計画の策定について

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

第7次厚木市行政改革大綱を策定しました。

第6次厚木市行政改革大綱「あつぎ行政経営プラン」の計画期間が令和2年度をもって満了するため、令和3年度を始期とする「第7次厚木市行政改革大綱」を策定しました。

行政改革大綱とは

行政改革大綱とは、行政改革の方向性や実施する事項を定めたもので、第10次厚木市総合計画に掲げる「効果的・効率的な行政運営の推進」を具現化するための計画です。

計画期間は、令和3(2021)年度から令和8(2026)年度までの6年間とします。

3つの重点目標

第7次厚木市行政改革大綱では、質の高い行政サービスを持続的に提供していくため、次の3つの重点目標を掲げ、効果的・効率的な行政運営に取り組みます。

  1. 強くしなやかな組織をつくる
  2. 強い財政基盤を確立する
  3. 市民協働により公共サービスを向上させる
     

第7次厚木市行政改革大綱第1期実施計画を策定しました

第7次厚木市行政改革大綱第1期実施計画とは

実施計画は、重点目標に基づく具体的な取組を位置付けるものです。

また、市民の皆様に分かりやすい内容とするため、計画の所管課、実施内容及び実施年度を明記し、成果指標についても、できるだけ数値目標を設定していますが、成果指標の数値化が困難なものについては、年度ごとに文章等で目標を設定しています。

第1期実施計画は、令和3(2021)年度から令和5(2023)年度までの期間で取り組みます。

この実施計画を着実に推進することにより、、第7次厚木市行政改革大綱に掲げる3つの重点目標である「強くしなやかな組織をつくる」「強い財政基盤を確立する」「市民協働により公共サービスを向上させる」の達成を目指し、更なる行政改革を推進します。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先 inquiry

政策部 行政経営課 行政経営係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
電話番号:046-225-2160
ファックス番号:046-225-3732

メールフォームによるお問い合わせ