粗大ごみ(大型のごみ)の出し方

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

粗大ごみは、通常の「もえるごみ」や「もえないごみ」とは出し方が異なります。

次のいずれかの方法により処分してください。

  1. 直接搬入(環境センターへ持ち込む方法)
     (注意事項)現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前予約による時間帯別の受付となります。
     なお、粗大ごみと一緒に他のごみや資源(せん定枝を除く。)の持ち込みはできません。
  2. 戸別収集(電話・インターネット予約によってご自宅等まで収集に伺う方法)

粗大ごみであるか、判断に迷ったら『ごみサク』で簡単に検索できます。

市内のご家庭から出る粗大ごみが対象です。

(1)直接搬入(事前予約による直接環境センターへ持ち込む方法)

直接搬入について

区分

手数料

説明

備考

粗大ごみ

1点 500円

一辺の長さが50センチメートル以上のもの

 

特定粗大ごみ

1点 1,000円

各辺の長さの合計(高さ+横幅+奥行)が
300センチメートル以上の次のもの
【タンス、ベッド枠、ベッドマット、食器棚、書棚、サイドボード、物置】

物置については、スチール製市販品とし、解体した状態とします。

処理手数料は現金払いとなります。環境センター駐車場内の会計でお支払いください。

搬入方法等

  • 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前の申込予約制ですので、環境センターまで、持込予約(電話番号225-2790)をお願いします。(5点以上も可)
  • 年末年始を除く、月曜日から土曜日(日曜日と第1・第3土曜日は休館日となります。ただし、4月、12月、3月は全ての土曜日を開館いたします。)の8時30分から12時まで、13時から16時30分までの間にお持ち込みください。

搬入時に市内在住を証明できる免許証などをご提示していただきます。なお、本人以外が搬入する場合は委任状と搬入者の身分証明書が必要です。

(2)戸別収集【1回5点まで(特定粗大ごみは3点まで)】

戸別収集について

区分

手数料

説明

備考

粗大ごみ

1点 500円

一辺の長さが50センチメートル以上のもの

 

特定粗大ごみ

1点 1,000円

各辺の長さの合計(高さ+横幅+奥行)が
300センチメートル以上の次のもの
【タンス、ベッド枠、ベッドマット、食器棚、書棚、サイドボード、物置】

物置については、スチール製市販品とし、解体した状態とします。

申込方法等

(1)電話かインターネットで収集の申込をしてください

  • 電話番号225-2790(受付時間8時30分から17時15分まで)
  • インターネットは下記リンクをご覧ください。

(2)必要事項を確認します

住所・氏名・電話番号・品目・点数・ごみを出す場所(次項を参照してください。)

ごみを出す場所の例
  • 戸建ての場合は、門の前、または道路に面した車庫等
  • 集合住宅の場合は、一階部分のわかりやすい場所、または敷地内の集積所
  1. 収集車の進入できない場所等の場合は、申込み時にお申し出ください。
  2. 家の中へ収集に伺うことはできません。

(3)収集日をご案内します(時間指定はできません)

粗大ごみシールの必要枚数や収集日をご案内します

(4)粗大ごみシールを購入します

市内の粗大ごみシール取扱店で「粗大ごみシール(粗大ごみ収集処理申込券)」を必要枚数購入してください。
「粗大ごみシール(粗大ごみ収集処理申込券)」は【1枚500円】の1種類のみです。

(5)粗大ごみシールを貼付け、粗大ごみを出します(雨天でも収集します)

収集当日の朝9時までに指定の場所へお出しください。

  1. 立ち会いの必要はありません。
  2. 夕方までに収集します。
  3. 粗大ごみシールの貼付けがない粗大ごみ、電話等で申込みのない粗大ごみは収集できません。

粗大ごみの種類と市で処理できないごみ

主な粗大ごみと市で処理できないものは次のページでご確認ください。

  • 資源とごみの分け方・出し方ガイド(50音順)
    (ごみと資源の分別辞典『ごみサク』提供開始のお知らせ)
  • 市で処理できないごみ

この記事に関するお問い合わせ先

環境農政部 環境事業課 資源循環係
〒243-0807
厚木市金田1641-1(厚木市環境センター1階)
電話番号:046-225-2793
ファックス番号:046-224-0920

メールフォームによるお問い合わせ