マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

更新日:2023年10月25日

公開日:2023年10月25日

マスクをつけたくてもつけられない方がいます

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用が推奨される場面についてお知らせしておりますが、発達上の障がい、感覚過敏、皮膚や呼吸器の病気、アレルギーなど、さまざまな原因で、マスクをつけると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、体に異変が生じてしまう方がいます。

このような方々は、周囲からわがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心ない批判を受けることもあります。

市民の皆様におかれましては、こうしたやむを得ない理由により、マスクを着けることができない方がいることに対するご理解をお願いいたします。

マスクがつけられない方へ

病気等によりマスクの着用が困難な方は、カードなどを携帯または提示することで、マスクがつけられないことを周囲にお知らせすることができます。

本市で配布しているヘルプカードにマスクがつけられないことを書いて携帯することにより、周囲の方へ意思表示することができますので、ご活用ください。

カードは障がい福祉課(第二庁舎1階)で配布しています。

この記事に関するお問い合わせ先 inquiry

市民健康部 健康長寿推進課 健康医療係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
電話番号:046-225-2174
ファックス番号:046-224-8407

メールフォームによるお問い合わせ