【6月4日】保健福祉センターで「歯と口の健康週間行事」を開催しました

更新日:2023年06月05日

公開日:2023年06月05日

虫歯の修復体験に挑戦する子どもの様子

虫歯の修復体験に挑戦

歯を守っていつまでも健康に

歯と口を健康に保つ大切さを学ぶイベントが6月4日、厚木市保健福祉センター(厚木市中町1-4-1)で開催され、歯科医師のなりきり体験や歯並び相談などに市民ら約70人が参加しました。

歯と口の健康週間行事は、歯と口の健康週間(6月4~10日)に併せて一般社団法人厚木歯科医師会(堀真治会長)が主催。市民らの歯の健康増進につなげようと厚木市、愛川町、清川村が後援しています。

この日、無料相談コーナーを訪れた参加者は歯科医師に歯並びや子どもの歯磨きなどの悩みを相談しました。相談を受けた歯科医師は参加者一人一人に合わせたケア方法などを助言。厚木総合専門学校歯科衛生学科の学生によるブラッシング指導では、歯ブラシの当て方や磨く場所に合わせた道具の選び方などのポイントを解説しました。体験イベントに参加した子どもたちは白衣を着用し、実際の治療で使用される器材と虫歯の模型を使って、歯の修復体験に挑戦していました。

親子で参加した堀本彩さん(34・戸室)は「子どもの歯並びに不安を感じていたため参加した。なかなか会うことができない歯科医師に相談ができるのはうれしい」と話しました。歯科医師会の北山博嗣歯科医師は「感染症の影響で、4年ぶりの開催になったが、多くの人に参加してもらうことができ良かった」と笑顔を見せました。

厚木市では他にも市民の歯の健康促進のための取り組みを実施。厚木市中央図書館では6月1日から歯と口の健康週間に併せて、歯や歯磨きに関する特集展示を開催しています。

 

問い合わせ 健康長寿推進課225-2157

この記事に関するお問い合わせ先 inquiry

市長室 広報課 広報係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
電話番号:046-225-2040
ファックス番号:046-223-9951

メールフォームによるお問い合わせ