令和4年度軽自動車税(種別割)の税率について

更新日:2022年04月01日

公開日:2021年04月01日

軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在に原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、軽二輪車及び二輪の小型自動車の所有者または使用者にかかる税で、税率は車種別に1台あたりの税率(年税額)が決められています。

原動機付自転車、小型特殊自動車、軽二輪車、二輪の小型自動車の税率について

車種別税率一覧(三輪、四輪以上を除く)
車種区分 税率
原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超から90cc以下 2,000円
90cc超から125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
小型特殊自動車 農耕用 2,400円
その他 5,900円
軽二輪車(125cc超から250cc以下) 3,600円
二輪の小型自動車(250cc超) 6,000円

 

三輪、四輪以上の軽自動車の税率について

三輪、四輪以上の軽自動車は、初回車両番号指定を受けた年月(注釈)、燃料の種類、燃費性能等によって、重課税率、旧税率、標準税率(新税率)が適用されます。

三輪、四輪以上の車種別税率一覧
車種区分 (1)
重課税率
(2)
旧税率
(3)
標準税率
(新税率)
(4)グリーン化特例(軽課税率)

(3)を
概ね
75%軽減

(3)を
概ね
50%軽減
(3)を
概ね
25%軽減
三輪 4,600
3,100
3,900
1,000
四輪以上 乗用 自家用 12,900
7,200
10,800
2,700
営業用 8,200
5,500
6,900
1,800

3,500

5,200
貨物用 自家用 6,000
4,000
5,000
1,300
営業用 4,500
3,000
3,800
1,000

(注釈) 初回車両番号指定とは、自動車検査証の「初度検査年月」欄で確認ができます。また、平成15年10月14日以前に新規登録された車両の場合、自動車検査証の初度検査年月は「月」の情報が記載されていない為、その年の12月を「初度検査年月」とみなします。(関連ファイルを参照)


 

(1)重課税率の対象車両 、(2)旧税率の対象車両

環境性能に優れた軽自動車の普及を推進し、グリーン化を図るため初回車両番号指定を受けた月から起算して14年を経過した月の属する年度以後の三輪以上の軽自動車については(1)重課税率が適用されます。
なお、令和4年度に(1)重課税率の対象となる車両は、早見表のとおり平成21年3月31日以前に初回車両番号指定を受けた車両です電気、天然ガス、メタノール、混合メタノール、ガソリンハイブリッド軽自動車及び被けん引自動車を除く)。

 

令和4年度以降の重課税率適用早見表
重課税率の適用開始年度 初度検査年月
令和4年度 平成21年3月31日以前
令和5年度 平成22年3月31日以前
令和6年度 平成23年3月31日以前
(省略) (省略)
令和17年度 令和4年3月31日以前

 また、平成27年3月31日以前に初回車両番号指定を受けた車両は、(2)旧税率が適用されます。

(3)標準税率(新税率)の対象車両 、(4)グリーン化特例(軽課税率)の対象車両

平成27年4月1日以後に初回車両番号指定を受けた車両には、(3)標準税率(新税率)が適用されますが、令和3年4月1日から令和4年3月31日までに初回車両番号指定を受けた車両のうち排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両について、令和4年度の軽自動車税(種別割)に限り、(4)グリーン化特例(軽課税率)が適用されます。
 なお、令和3年度に(4)グリーン化特例(軽課税率)が適用された車両については、令和4年度以降の軽自動車税(種別割)は(3)標準税率(新税率)が適用されます。

 

 

グリーン化特例(軽課税率)の対象車両

車種区分

対象・要件等

特例措置の

内容(注釈1)

三輪以上

乗用

自家用

電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(注釈2)

(3)標準税率を

概ね75%軽減

ガソリン車(ハイブリッド車を含む)(注釈3)
営業用

電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(注釈2)

(3)標準税率を

概ね75%軽減

ガソリン車(ハイブリッド車を含む)(注釈3)

2030年度基準90%達成

(3)標準税率を

概ね50%軽減

2030年度基準70%達成

(3)標準税率を

概ね25%軽減

貨物

自家用

電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(注釈2)

(3)標準税率を

概ね75%軽減

ガソリン車(ハイブリッド車を含む)(注釈3)
営業用 電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(注釈2)

(3)標準税率を

概ね75%軽減

ガソリン車(ハイブリッド車を含む)(注釈3)

(注意事項)各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄を御確認ください。

注釈1 ―に区分される車種については特例措置の適用がなく、標準税率で課税されます。

注釈2 天然ガス自動車に適用する排ガス要件:平成21年排出ガス規制NOx10%以上低減 又は平成30年排出ガス規制適合に限ります。

注釈3 ガソリン車(ハイブリッド車を含む)に適用する排ガス規制:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)に限ります。

 

関連ファイル

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先 inquiry

財務部 市民税課 税制係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
電話番号:046-225-2012
ファックス番号:046-223-5792

メールフォームによるお問い合わせ