令和3年度児童手当・特例給付現況届等の提出について

更新日:2021年06月01日

公開日:2021年06月01日

児童手当・特例給付現況届とは

 児童手当・特例給付を受けている方は、児童手当法第26条の規定により現況届を市に提出していただく必要があります。

 現況届は、児童手当・特例給付受給者が6月分以降も引き続き受給要件を満たしているかを確認するため、6月1日現在の状況(児童の養育状況、所得状況等)について提出していただくものです。

提出期日

令和3年6月30日(水曜日)まで

  1. 現況届は6月上旬に受給者宛てに送付いたしますので、内容を確認のうえ、記入及び添付書類と併せて子育て給付課まで提出をお願いします。
  2. 6月中は、窓口(平日のみ)が大変混雑することが見込まれますので、お時間がない方及び平日に子育て給付課まで御来庁が難しい方は、同封されております返信用封筒での提出に御協力ください。
    【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日を除く。)
  3. 期日が過ぎて提出された現況届も子育て給付課に届き次第審査を行いますので、必ず御提出ください。

提出書類

1 全員

児童手当・特例給付現況届

2 日本年金機構及び日本私立学校振興・共済事業団以外が所管する年金に加入されていた方

令和3年6月1日時点で資格のあった受給者の健康保険証のコピー

  1. 令和3年6月1日現在において、日本年金機構及び日本私立学校振興・共済事業団が所管する厚生年金等に加入されていた方については、マイナンバー制度による年金関係情報の情報照会が稼働しているため、従来お願いしていた健康保険証のコピー等の添付が不要となりました。
    なお、同日において、日本年金機構及び日本私立学校振興・共済事業団以外が所管する年金に加入されていた方は、引き続き健康保険証のコピーを添付していただきますようお願いします(健康保険証のコピーについては、被保険者等記号・番号等の確認は要しませんので、見えないようにマスキング(黒塗り)して提出いただくようお願いします。)。

3 児童と別居している方

別居監護申立書

  1. 児童養護施設等(里親含む。)に入所の児童及び海外居住の児童の児童手当は、原則として受給できません。
  2. その他海外留学の場合などで一定の条件を満たしているときは、例外的に受給の対象となる場合もありますので、詳しくは子育て給付課まで御相談ください。

4 令和3年1月2日以降に転入された方

(1) 令和3年1月2日以降に他市区町村から厚木市に転入された方

 令和3年1月2日以降に他市区町村から厚木市に転入された方(受給者及び配偶者)や、配偶者が他市区町村にお住まいの方については、マイナンバー制度による情報連携を利用し、令和3年1月1日現在の住所地から課税台帳等のデータを取得し、審査を行いますので、受給者及び配偶者それぞれの令和3年1月1日現在の住所地を現況届に記入してください。

なお、未申告の場合は、後日申告をお願いする場合があります。

(2) 令和3年1月1日現在で海外に居住していた方

 令和3年1月1日現在で海外に居住していた方(受給者及び配偶者)については、その確認のため、パスポートのコピー(顔写真、出国日、直近並びに一つ前の上陸許可(外国籍の方のみ)の該当箇所)を提出してください。

 また、本籍地が厚木市にない場合は、戸籍の附票(最新の住所地が載っている発行日が令和3年6月1日以降の原本)の提出をお願いする場合があります(外国籍の方を除く)。

1.(1)、(2)の場合で令和3年6月1日現在において配偶者が受給者の保険(厚生年金)に加入している場合は、配偶者の健康保険証のコピーを提出することで、配偶者の方の課税台帳の確認、パスポートのコピー等の提出に代えることができます。

その他

  1. 提出書類につきましては、個別に御案内や申立書などの用紙を同封していますので、必ず御確認ください。
  2. 提出いただいた後でも、必要に応じて追加で書類の提出をお願いする場合があります。また、記入内容や添付書類に不備があった場合は、現況届を返送させていただきますので、御了承ください。
  3. 児童の養育状況に変更があった場合は、別途手続きが必要となりますので、子育て給付課へ御連絡ください。

 

現況届に関するよくある質問

Q1.現況届とは何ですか。
A1.現況届とは、児童手当対象児童の養育状況などのほか、受給者の方の所得の状況や支給要件を確認し、引き続き児童手当の受給資格があるかどうかを審査するために、毎年6月に提出をお願いする書類です。


Q2.現況届を提出しないとどうなりますか。
A2.現況届の提出がない場合は、受給資格を審査することができないため、10月定例支払(6月~9月分)以降の児童手当・特例給付を受給できなくなります。


Q3.提出期限を過ぎてしまうとどうなりますか。
A3.ただちに受給資格がなくなる訳ではありませんが、現況届の提出がない限り児童手当・特例給付を受給できませんので、早急に提出してください。現況届の提出時期によっては、児童手当・特例給付の支払が遅くなりますので、御了承ください。
また、現況届の提出がないまま2年間が経過すると、時効により児童手当・特例給付の支給を受ける権利が消滅し、受給できなくなりますので御注意ください。


Q4.健康保険証の添付は必要ですか。
A4.令和3年6月1日現在において、日本年金機構及び日本私立学校振興・共済事業団が所管する厚生年金等に加入されていた方については、マイナンバー制度による年金関係情報の情報照会が稼働しているため、従来お願いしていた健康保険証のコピー等の添付が不要となりました。
なお、同日において、日本年金機構及び日本私立学校振興・共済事業団以外が所管する年金に加入されていた方は、引き続き健康保険証のコピーを被保険者等記号・番号等を見えないようにマスキング(黒塗り)の上、添付していただきますようお願いします。


Q5.どんな書類の添付が必要ですか。
A5.現況届のほかに提出書類が必要な方には、御案内や申立書などの用紙を同封していますので、必ず御確認ください。また、提出いただいた後でも、必要に応じて追加で書類の提出をお願いする場合があります(記入内容や添付書類に不備があった場合は、現況届を返送させていただきます。)。
なお、受給者、配偶者の方の署名の記入漏れが大変多くなっています。署名がない場合や誤りがある場合は受付ができず、現況届を返送して署名の上、再提出をお願いすることとなりますので、署名に漏れがないか必ず確認してください。


Q6.現況届の提出状況等について電話などで確認することはできますか。
A6.現況届の受付期間中は、連日多くの件数の現況届を受け付けているため、整理に時間を要します。
そのため、当面の間、現況届の提出状況等は回答いたしかねますので、あらかじめ御了承ください。
なお、現況届の提出が確認できない方には、8月中旬ごろを目途に提出の御案内をお送りしていますので、そちらにて確認をお願いします。


Q7.令和3年度からの変更点はありますか。
A7.税制改正に対応するため、所要の改正が行われます。主な改正内容は次のとおりです。
1 令和3年6月以後の月分の児童手当の所得制限の判定に当たり、所得税法に規定する給与所得又は雑所得(公的年金等に係るものに限る。以下同じ。)を有する者については、当該給与所得金額及び雑所得金額の合計額から10万円を控除して得た額を用いることとすること。
2 令和3年6月以後の月分の児童手当の所得制限の判定に当たり、租特法第35条の3第1項に規定する低未利用土地等の譲渡に係る長期譲渡所得の特別控除の適用を受ける者については、当該者に係る所得の算定において、当該控除と同額を控除して得た額を用いることとすること。
3 寡婦(夫)控除のみなし適用規定を削除した上で、令和3年6月以後の月分の児童手当の所得制限の判定に当たっては、改正後の所得税法に基づき、
(1)前年の合計所得金額が500万円以下であって、ひとり親に該当しない寡婦については27万円
(2)前年の合計所得金額が500万円以下であるひとり親については35万円を所得の算定に当たって控除するものとすること。

国による児童手当・特例給付の制度見直しについて

現行の特例給付について、高所得者を対象外とする。

  1.  引き続き、主たる生計維持者の所得で判断(所得の世帯合算は導入しない)。
  2. 施行に要する準備期間等も考慮し、令和4年10月支給分から適用。
  3.  年収1,200万円*以上の者への特例給付を廃止。また、毎年6月の現況届の届出義務の 廃止を検討中。

(*子供2人と年収103万円以下の配偶者の場合。扶養人数に応じた所得額は政令で定める。)

 

詳細が決まり次第、市ホームページなどでお知らせしてまいりますので、御確認をお願いします。

関連ファイル

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 子育て給付課 こども医療・手当係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
電話番号:046-225-2230
ファックス番号:046-224-4599

メールフォームによるお問い合わせ