住民基本台帳ネットワークを利用した住民票写しの広域交付

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

 ご本人がマイナンバーカード、運転免許証、パスポート、顔写真付の住民基本台帳カード等をお持ちであれば、住民基本台帳ネットワークの仕組みを利用し、全国のどの市区町村での窓口でも、住民票(本籍、筆頭者、前住所は省略)を請求することができます。厚木市では、各地区市民センター・連絡所でも発行業務を行っておりますので、是非ご利用ください。

1 注意事項

  1. 請求できるのは、本人及び本人と同一世帯の方のみで、官公署が発行した顔写真付の本人確認書類(運転免許証やパスポート等)が必要となります。
  2. 委任状があっても、代理人による手続きはできません。
  3. 本籍・筆頭者、前住所、の記載はされません。
    続柄・世帯主名、住民票コード、マイナンバー、在留情報は記載の有無を選択することができます。
  4. 認証者は、交付地の市区町村長になります。

2 請求方法

 官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)をお持ちになり、各請求窓口に直接お越しください。
窓口で使用可能な本人確認書類については、下記をご覧ください。

3 請求場所

 本庁舎市民課窓口、本厚木・愛甲石田駅連絡所、各地区市民センター等

4 交付可能な時間帯

 平日の9時から17時まで(土曜日・日曜日及び祝日は発行できません。)

5 手数料

 他市区町村の方が厚木市で請求する場合、1件につき300円です。

6 必要な本人確認書類について(詳細)

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • (顔写真付)住基カード 顔写真無しの場合は、暗証番号の入力が必要です。
    ただし地区市民センター及び各連絡所では顔写真無しの住基カードは利用できません。
  • 在留カード等
  • 海技免状
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 動力車操縦者運転免許証
  • 運航管理者技術検定合格証明書
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 特殊電気工事資格者認定証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 耐空検査員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 宅地建物取引主任者証
  • 船員手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 教習資格認定証(猟銃の射撃教習を受ける資格)
  • 検定合格証(警備員に関するもの)
  • 身体障害者手帳(顔写真のあるもの)
  • 官公庁、公団、事業団、公庫、特殊法人の身分証明書(顔写真のあるもの)

関連ファイル

地図

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 市民課 住民異動係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎1階)
電話番号:046-225-2110
ファックス番号:046-223-3506

メールフォームによるお問い合わせ