郵送による固定資産税証明書の請求方法

更新日:2022年04月01日

公開日:2022年04月01日

固定資産税証明書(評価証明、公課証明、名寄帳の写し等)は郵送でも請求することができます

 固定資産税は、賦課期日(1月1日)現在、固定資産がある市町村で課税されます。証明書を請求する際には、次のものをご用意ください。なお、必要な書式は下記の関連ファイルからダウンロードすることができます。

必要書類詳細

申請に必要なもの

説明

1.「証明書交付申請書」または「証明書等交付願」

  • 関連ファイルの申請書を印刷し、必要事項を記入してください。
  • 法人の場合は代表者印が必要です。
  • 申請書が印刷できない場合は証明書等交付願を作成し、申請書の代わりとしてください。
    (参考:関連ファイル「証明書等交付願の作成例」)

2.手数料
(定額小為替)

  • 郵便局で発行する定額小為替でご用意ください。
  • 手数料は1通につき300円です。
    (同一の所有者であれば1通の証明書に6物件まで記載されます。)
  • 現金は郵送することができませんのでご注意ください。

3.本人確認書類
(注釈1)(注釈2)

  • 申請者の本人確認書類を両面コピーして同封してください。
    1. 顔写真付の公的な証明書は1点(免許証、パスポート等)
    2. その他証明書は2点(保険証、年金手帳等)

4.返信用封筒

  • 申請者住所宛ての封筒で切手84円を貼付したものをご用意ください。
  • 証明枚数・定型外郵便物(内容)等により、郵送の料金が変わりますのでご注意ください。

5.代理人選任届

申請者が本人・同居の親族以外の場合は必要です。

6.その他必要書類

  • 賦課期日(1月1日)後に固定資産を所有した場合は、登記事項証明書・売買契約書等で所有権が移転したことがわかるものを添付してください。
  • 相続人で住所が違う場合は戸籍謄本等で相続権がわかるものを添付してください。

(注釈1) 本人確認書類の詳細については、関連ページ「諸証明の請求・届出時に必要となる本人確認書類の詳細について」を参考にしてください。

(注釈2)厚木市パートナーシップ宣誓制度を利用して、パートナーの証明書を請求する場合は、本人確認書類に加えて、パートナーシップ宣誓書受領証またはパートナーシップ宣誓書受領証カードのコピーも同封してください。

送付先

 郵便番号243-8511
 神奈川県厚木市中町3-17-17
 厚木市 市民税課 税制係

関連ファイル

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

財務部 市民税課 税制係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
電話番号:046-225-2012
ファックス番号:046-223-5792

メールフォームによるお問い合わせ