転入届(海外から帰国又は入国し、厚木市に転入される方)

更新日:2024年07月01日

公開日:2022年04月01日

 海外から帰国又は入国して厚木市に転入される方は、新住所に住みはじめてから14日以内に、市役所本庁舎1階の市民課窓口で転入の手続をしてください。
 手続の際には帰国日又は入国日を確認する必要がありますので、必ず、パスポートをお持ちください。
 なお、IC旅券をお持ちで自動化ゲートを利用された方は、航空券など、帰国日又は入国日を確認できるものをお持ちください。

 厚木市での滞在期間が1年未満の一時帰国又は一時滞在である場合は、「生活の本拠」(住所)は国外にあるものとして取り扱いますので、転入手続は不要です。
 滞在期間が1年未満であっても、特別な理由がある方については、転入届を受理できる場合がありますので、市民課までご相談ください。
転入から1年未満で、再度国外等への転出を届け出た場合、本来であれば、厚木市に住民登録する必要がなかった方であるとみなし、転入日に遡って、住民登録の取り消しをさせていただく場合があります。

お知らせ

 「月曜日」及び「祝日の翌日」は窓口が混雑いたしますので、お時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願いいたします。窓口の混雑状況は、曜日や時間帯によって大きく変わります。

届出について

届出に必要なもの

  • 届出人(窓口に来られた方)の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)
  • 転入される方のパスポート(全員分が必要)
  • 印鑑(手続によっては必要となる場合がありますので、念のためお持ちください。)
  • 委任状(転入される方以外が来庁される場合)
  • 外国人住民の方は在留カード又は特別永住者証明書(外国人登録証明書を含む)
    なお、パスポート上に後日在留カードを交付する旨の証印がある方は不要
  • 外国人住民の方で、外国人住民を世帯主とする世帯に海外から転入される場合は、世帯主の方と
    ご本人との続柄を証明する文書が必要

届出のできる窓口

 本庁舎1階市民課窓口のみ
 駅連絡所や各地区市民センター等では受け付けていません。

届出のできる時間

  • 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
  • 土曜日の午前8時30分から正午まで(祝日を除く)
    土曜日は、本庁舎1階市民課・国保年金課のみの開庁です。  (ただし、後期高齢者医療制度は平日のみの受付となります。)

その他の手続等について

その他の手続等詳細

No.

手続

手続の内容について

1

住民票及び印鑑登録について
(必要な方のみ)

 他市区町村(本籍地等)への確認が必要となることがあります。土曜日など、他市区町村が開庁していない場合などは、確認後、後日の交付・印鑑登録となることがあります。

【お問合せ先】
市民課住民異動係(046-225-2110)
場所:本庁舎1階

2

マイナンバーカード

 海外からの転入により再申請される場合は、手数料無料となります。
住民基本台帳カードは、マイナンバー(社会保障・税番号)制度の開始に伴い、平成27年12月に新規発行を終了しました。
【お問合せ先】
市民課マイナンバーカード・総合窓口整備担当(046-225-2110)
場所:本庁舎1階

3

国民健康保険について

(該当者の方のみ)

市民課での転入の手続後、国保年金課から黄色の番号札でお呼びします。当日の手続ができない場合は、後日、手続をお願いします。(社会保険にご加入の方は、各職場での手続をお願いします。)

【お問合せ先】
国保年金課国保給付係(046-225-2120)
場所:本庁舎1階

4

国民年金加入者・年金受給者について(該当者の方のみ)

 市民課での転入の手続後、20歳以上60歳未満の方は、国民年金加入等の手続が必要です。(厚生年金に加入している方とその被扶養配偶者は、勤務先で手続してください。)

【お問合せ先】
国保年金課国民年金係(046-225-2121)
場所:本庁舎1階

 受給者の方は、日本年金機構厚木年金事務所で手続をお願いします。

【お問合せ先】
日本年金機構厚木年金事務所(046-223-7171)
場所:厚木市栄町1-10-3

5

後期高齢者医療制度について

(75歳以上の方)

 75歳以上の方は、国保年金課(本庁舎2階9番窓口)での手続が必要です。

【お問合せ先】
国保年金課長寿医療係(046-225-2223)
場所:本庁舎2階

6

障害者手帳等の手続について

市民課での転入手続後、各種障害者手帳をお持ちの方は住所変更が必要になります。詳細については障がい福祉課へお問合せください。

  • 身体障害者手帳
    手続に必要なもの:身体障害者手帳、1級から4級までの方は預金通帳
    【お問合せ先】
    障がい福祉課障がい福祉係(046-225-2221)
    場所:第2庁舎1階
  • 療育手帳
    手続に必要なもの:療育手帳、預金通帳
    【お問合せ先】
    障がい福祉課障がい福祉係(046-225-2221)
    場所:第2庁舎1階
  • 精神障害者保健福祉手帳
    手続に必要なもの:精神障害者保健福祉手帳、写真、1・2級の方は預金通帳
    【お問合せ先】
    障がい福祉課障がい者支援第一係(046-225-2247)
    場所:第2庁舎1階

7

各医療証について

(該当する方のみ)

  • 心身障害者医療証
    身体障害者手帳(1級から3級まで)、知能指数が50以下と判定された方及び精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方が該当します。
    【お問合せ先】
    障がい福祉課障がい福祉係(046-225-2154)
    場所:第2庁舎1階
  • ひとり親家庭等医療証(福祉医療証)
    ひとり親家庭等の方が該当します。手続には親と子の健康保険証、マイナンバー確認書類と本人確認書類が必要となります。なお、支給要件がありますので担当までお問合せください。
    【お問合せ先】
    子育て給付課こども家庭支援係(046-225-2241)
    場所:本庁舎2階
  • 子どもの医療証(詳細を見る)
    0歳から18歳まで(18歳に達する日以後の最初の3月31日まで)のお子様が該当します。手続には養育者の同意書(所得審査の対象年度に日本に居住していない場合には、そのことが確認できるパスポートの写し)、お子様の健康保険証とマイナンバー確認書類が必要となります。
    詳細は、担当課までお問合せください。
    【お問合せ先】
    子育て給付課こども医療・手当係(046-225-2230)
    場所:本庁舎2階

8

介護保険について

(該当する方のみ)

 65歳以上のすべての方が該当します。介護保険被保険者証を発行します。

【お問合せ先】
介護福祉課介護保険料係(046-225-2393)
場所:本庁舎2階

9

小・中学校の手続について

 海外の日本人学校に通学されていた方は、在籍していた日本人学校から在学証明書及び転学児童・生徒教科用図書給与証明書が発行されますので、これらをお持ちになって学務課で手続をしてください。
それ以外の学校(海外現地校等)に通われていた方についても、手続が必要となりますので学務課にお越しください。(必要な書類等はありません。)

【お問合せ先】
学務課学務係(046-225-2650)
場所:第2庁舎4階

学校給食の申込
 市立小・中学校に通われる場合、学校給食の申込が必要となります。学校給食申込についてご案内しますので、給食企画係までお越しください。
 なお、給食開始・停止には1週間程度期間が必要となります。

【お問合せ先】
学校給食課給食企画係(046-225-2683)
場所:第2庁舎5階

10

児童手当及び児童扶養手当等について

(該当する方のみ)

  • 児童手当
    15歳に達する日以後最初の3月31日までのお子様を養育している方が該当します。転入された日の翌日から15日以内に、子育て給付課での手続が必要です。帰国(入国)された方のパスポートをお持ちください。
    【お問合せ先】
    子育て給付課こども医療・手当係(046-225-2230)
    場所:本庁舎2階
  • 児童扶養手当・特別児童扶養手当
    支給要件がありますので、お問合せください。
    【お問合せ先】
    子育て給付課こども家庭支援係(046-225-2241)
    場所:本庁舎2階
  11 子育て日常生活支援事業について(紙おむつ等の支給事業)

 0歳のお子様と同居しており、かつ、対象のお子様を養育している方が該当します。
 子育て日常生活支援事業について、申請希望の方は、子育て給付課での手続が必要です。

【お問合せ先】
子育て給付課こども医療・手当係(046-225-2230)
場所:本庁舎2階

12

犬の登録について
くみ取り式トイレについて

 生活環境課での手続が必要です。

【お問合せ先】
生活環境課美化衛生係(046-225-2750)
場所:第2庁舎7階

13

妊婦健康診査、産婦健康診査、新生児聴覚検査について

 厚木市の妊婦健康診査費用補助券等綴りを利用申請日の妊娠週数により発行いたしますので、転入手続後に保健福祉センター2階こども家庭センターにお越しください。なお、妊娠期間中に転入された場合は、転入前の市町村で交付された補助券を使用できません。
また、産後60日未満に転入された場合、産婦健康診査及び新生児聴覚検査補助券の交付対象となることがあります。詳しくは、こども家庭センターにお問合せください。
手続に必要なもの:母子健康手帳、前住所地で交付された妊婦健康診査費用補助券、個人番号が確認できる書類(個人番号カードなど)、窓口来庁者の本人確認書類(運転免許証など)。

【お問合せ先】
こども家庭センターこども保健第二係(046-225-2929)
場所:保健福祉センター2階

14

がん検診等について

 女性20歳以上、男性40歳以上の方で、がん検診等受診をご希望の方は、健康医療課にお問合せください。

【お問合せ先】
健康医療課健診・予防係(046-225-2201)
場所:保健福祉センター2階

15

納税管理人の廃止について

 海外から帰国される方で、今まで市・県民税、固定資産税に関する納税管理人の設定をされていた方は、廃止等の手続が必要となりますので、市民税課又は資産税課で手続をしてください。

【お問合せ先】
市民税課(046-225-2010・2011)、資産税課(046-225-2031)
場所:本庁舎2階

16 パートナーシップ宣誓制度について パートナーシップ宣誓制度を利用する場合、手続が必要となります。手続には、事前の予約が必要となりますので、市民協働推進課にお問合せください。

【お問合せ先】
市民協働推進課人権男女相談係(046-225-2215)
場所:本庁舎1階

17 自治会への加入について 転入先の自治会名、加入時の連絡先についてお伝えしますので、市民協働推進課にお問合せください。

【お問合せ先】
市民協働推進課市民協働推進係(046-225-2101)
場所:第2庁舎3階

関連ファイル

関連ページ

地図

この記事に関するお問い合わせ先 inquiry

市民福祉部 市民課 住民異動係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17
電話番号:046-225-2110
ファックス番号:046-223-3506

メールフォームによるお問い合わせ