あつぎSDGsについて

SDGsのロゴ(17の目標)

持続可能な開発目標(SDGs)について

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、平成27(2015)年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された平成28(2016)年から令和12(2030)年までの国際目標です。持続可能で多様性と包摂性のある社会を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

SDGsの達成に向けては、あらゆる人々の活躍の推進を始め、生産性向上や地域活性化への取組、気候変動対策や循環型社会の構築、生物多様性や森林等の環境の保全など、先進国を含むすべての国が、世界の課題解決という視点を踏まえながら、多種多様な取組を推進していく必要があります。

本市が推進してきたまちづくりは、SDGsの理念と合致するものであり、今後も「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に対して、分野横断的な視点で取り組むことが求められます。

あつぎSDGsについて

本市では、住みたい、働きたい、訪れたいと思えるまちづくりに向けた事業を企画することを目的に市内で働く人や学生などで構成された組織である厚木市地方創生推進プロジェクトと協働し、イベントの実施や厚木市版SDGsボードゲームの活用を通じて、SDGsの普及・啓発に取り組んでいます。

あつぎSDGsイベントの開催状況

SDGsを楽しく学べる場の創出を目的としたイベントを、市内事業者や大学、庁内関係課等と協力して開催することにより、来場者にSDGsの取組を広く周知するとともに、SDGsの自分ごと化を図ります。

あつぎSDGsフェスティバル

あつぎSDGsキャンパス

厚木市版のSDGsボードゲームについて

子どもから大人まで楽しめるSDGs学習ゲーム「Get The Point」の厚木市版を、厚木市地方創生推進プロジェクトの学生メンバーが中心となり作成しました。今後は、作成したボードゲームを活用することにより、SDGsの普及・啓発を進めていきます。

厚木市版SDGsボードゲーム

本市の取組について

本市のSDGsに関する主な取組を紹介します。

5.ジェンダー平等を実現しよう

sdgs5

 

 

 

 

パートナーシップ宣誓制度

お互いの人権を尊重し生き生きと個性や能力を発揮できる社会の実現を目指し、令和4年4月1日から「厚木市パートナーシップ宣誓制度」を導入しています。

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

sdgs7

 

 

 

 

 

 

 

カーボンニュートラル

脱炭素社会を見据えた取組を通じ、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「厚木市ゼロカーボンシティ」を表明しました。

再生可能エネルギーの普及促進を始め、省エネルギーの促進、ごみの減量化・資源化、森林整備の推進、地球温暖化防止の意識向上などに取り組みます。

11.住み続けられるまちづくりを

sdgs11

防災の取り組み

一人ひとりが安心して暮らせるまちづくりに向け、防災に関する情報を発信しています。

15.陸の豊かさも守ろう

SDGsアイコン15

 

 

 

 

 

ネイチャーポジティブ宣言

厚木の豊かな自然を保全・回復し、次世代へ継承していく決意表明として、「ネイチャーポジティブ宣言」を行いました。
2050年の目指すべき将来像の達成に向け、2030年までの短期目標として改訂した「みんなの生物多様性~生物多様性あつぎ戦略2024-2030~」に基づき、施策を推進します。

16.平和と公正をすべての人に

sdgs16

 

 

 

 

 

 

 

 

あつぎキッズゲルニカ

2022年6月にウクライナの子どもたちが制作したキッズゲルニカを展示したことがきっかけとなり、市内の芸術家の皆さんと子どもたち(幼稚園児から高校生までの約30人)が、6か月に及ぶ全22回の制作活動を経て2023年1月にあつぎキッズゲルニカを完成させました。

国際平和と核兵器廃絶を求める都市宣言(平成5年4月1日告示)に基づき、市民の皆様による平和に対する思いを込めた絵画を、ピカソの「ゲルニカ」と同じ大きさ(縦3.5m×横7.8m)のキャンバスに描き、世界の恒久平和を願い、平和であることの大切さを考える機会としました。

17.パートナーシップで目標を達成しよう

sdgs17

 

 

あつぎSDGsパートナー

SDGsの理念を理解し、達成に向けた取組を進める企業、団体、教育機関等を「あつぎSDGsパートナー」として登録し、連携を深め、SDGsの達成や地域課題の解決に向けた取組を推進しています。

この記事に関するお問い合わせ先

企画部 企画政策課 企画政策係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17
電話番号:046-225-2450
ファックス番号:046-225-3732

メールフォームによるお問い合わせ